馬場亨法律事務所


馬場亨法律事務所|コラム散歩道

コラム散歩道


脚のない鳥居
2012/01/22

脚のない鳥居新年初売り中、気分に乗って中央通り(クリス通り)を歩いていると、脚を切られた鳥居が立っている。・・立っているというべきではなかった。ぶら下がっていたというべきか。

人通りの邪魔になると、神様への入り口の門も形無しだ。商店街の客はまさに神様か。「人様のお通りだ。」というわけだ。クリス通りに鳥居の足場は作ってもらえなかった。

ところで、「鳥居」て、どうして「鳥居」って言うのだろう。以前から疑問に思っていた。形から言って、鳥の止まり木に違いないと、おおよそ、検討を付けている。鳥も鳥、もちろん、鶏である。

古くなった百科事典で調べてみると、それらしいことが書かれていた。しかし、どれも、確かな説ではないようだ。

日本人は、何時から、神社の前に、鳥居を立てるようになったのだろう。これも疑問だ。太平洋戦争前、外国に鳥居を立てて歩いて反感をかったこともある。

ともかく、相当、古くから、日本人は鳥居を立てるようになったものと思われる。思い出すのは、天照大神の話だ。須佐之男尊の乱暴狼藉に怒って天岩戸に隠れた時に、八百万の神々の前で天宇受売命が踊るのに合わせて一緒に鳴いたのは、確か鶏だった。

この時、鶏は、鳥居に止まっていたのか。

多分、止まっていたと思う。


このページの先頭へ

コラム散歩道メニュー


馬場亨法律事務所

仙台市青葉区一番町2丁目
10-26-1103

TEL.022-266-3976
FAX.022-266-3916


地図


法律相談ご希望の方は来所日時を電話でご予約下さい。相談時間は平日の午前10時から午後6時までとなります。




馬場亨法律事務所
仙台市青葉区一番町2-10-26-1103 / TEL.022-266-3976
Copyright© 2007-2010 Toru Baba Law Office. All Rights Reserved.
Validated XHTML 1.0 Transitional + Validated CSS
counter